サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 歌う。 | main | 運転する。眠る。死ぬ。 >>
男29にして気づいたこと。
30代へのカウントダウンが忍び寄る今日この頃。
気の向くままに綴りま〜す。

とあるなんでもないことに気づいた。

鼻毛が異様に(たぶん)伸びる。のだ。
分からない。人のを知らないから。
でもね、たぶん、伸びが早い気がしてならない。
気を抜いた日には、ゴンブト君が、ニョキニョキっと顔をだす勢いである。
でね、鼻毛をきれいさっぱりにしたらしたで、鼻汁がタラ〜ってたれてくるわ、クシャミは止まらないわで、鼻毛力には驚かされる。
なんだかんだフィルターなんだなとも思ったりする。

よく言われること。

「手がきれいですね。」

昔からよく言われる。いろんな人に。
カッコいい〜とか、ダンディ〜とか、オシャレ〜とか、見てくれ的要素にはあまり褒め言葉は聞かれないが、手だけは言われる。

手だけは言われる。

繰り返してみた。
「だけ」ってのがいいんだか悪いんだか。
何もないよりはいいんだろうが、僕も男。キャーキャー言われてもみたかったものだが、僕はそういう星の元に生まれたわけではなさそうだ。

駐輪場で、チャリを倒して直さない女を発見。
深夜の駐輪場に響くガシャーんの音。音に反応して歩を止める僕。
女は当たり前の様に直さず、駐輪場をあとにする。
心の中で思った。

「コラ!直してけよ!!」って。

でも迷った。深夜だし、大声出したらうるさいし、女に恐がられるだろうし、とか。女が去ったあと、とりあえず無言で倒されたチャリを直しておいた。
そして思った。俺も年とったなぁ〜って。
その昔、駐輪場の隣が原っぱだった頃。止めてあるチャリンコを面白半分に原っぱに投げ込んだこともあったっけかな。5、6台。
道端に止まってたチャリンコを標識にひっかけたこともあったっけかな。

人って変わるもんですね。。。
| main | 02:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
言ってますよ?
本人のいないとこで特に。
それはそれはキャーキャーと(笑)
| メタルフレーム | 2006/12/24 8:24 PM |
メタルフレームって誰や?

本人の前でのキャーキャーを希望してるそうです。
by母
| サコサコ | 2006/12/29 12:16 AM |









http://sako.kanikuso.net/trackback/467712
このページの先頭へ